サポートセンター 失敗を恐れず前進すれば、全てが経験になる

今日は、市内の講習会へ行って来た。

午後の講習会まで数時間余っているので、どう時間を潰そうと考えていたら、何やら近づいてくる人物がいる。

そう、今回の患者さんの kingくんだ。

彼とは付き合いが長く、何をやらしてもソツなく、すばらしい働きをする人物に見えるのですが、ことパソコンに関して言うと、小さな子供に見られるような「ヤッテヤッテ君」「クレクレ君」、更には「おねむちゃん」に成り下がってしまうから、手のかかる子供です。

そんな kingくんのパソコンが数日前からネットに繋がらなくなったと、何かを期待するかのように必死に訴えかけてきます。

サポートセンター:へーそーなんだー

サポートセンターは引退した身。聞き流そう。

kingくん:お昼はどうされるんですか?

今まで無償がもっとうのサポートセンターです。ものにはつられません。

king:家の嫁さんが、パスタを練っています。

サポートセンター:自家製なの?

king:当たり前じゃないですか!!

そういえば、今月は感謝祭ということで、期間限定サポート期間だったことを忘れてました。

それでは、臨時出張サポートへレッツラゴー!!

思えば、彼のパソコンは2年前くらいに、私といっしょにネットで購入したパソコンです。

その時の流れはこうでありました。

パソコン選択 → サポートセンターの家
支払い → kingくん
商品送付先 → サポートセンターの家
初期設定他 → サポートセンターの家
引渡し及び自宅設定 → サポートセンターの家

「3.」がおかしい気がしました。初期設定に2日かかった記憶があります。

年数が経っているので、いろいろ不具合がないか中身を確認してみましたが、当初のころとさほど変わった様子がありません。

1つだけ変わっていた点は、プロバイダーが一つ増えていた点です。なぜか重複して入っています。

それも、接続自体は「新プロバイダ」ですが、メール設定その他は「旧プロバイダ」のままという超無駄ダメ仕様にしています。

とりあえず、解約の手続きの段取りはしてきました。【契約外】

1年以上前の機種ですが、今でも性能は私の家にあるパソコンより断然早いです。

言うならば、親に買ってもらったボンボン仕様の車ですが、特別イジルこともなく、洗車などもほとんどしないで使っていたのでしょう。

また、後ろからアオられても迷うことなく、道を譲る小心者に育ってしまいました。もし、峠で出会っても、私の86(ハチロク)にはブッちぎられることでしょう。

やはり、甘やかしすぎたようです。

何の苦労もない「ボンボン」扱いしすぎた私自身、反省せねばなりません。

今回はサポートをしますが、彼には試練を与えなければならない気がします。

以前同じ境遇だった job-takaくんは、今では立派に成長し、逆にいろいろ教えてもらえることもあるほどです。

彼の成長のためにも、今後は突き放す姿勢をとろうと思います。

さて、本題に入ります。

いろいろありましたが、【依頼内容】+【契約外】の仕事を無事終了しました!!

がみしんサポートセンターの現在までの成果は、補修・修繕を含み全て 顧客満足度100%を維持しています。

それでは、最後に言っておきたいことがあります。

ネット環境、不良箇所の修復全て直り、「年賀状」を作れる環境は整いました。

今年の年賀状の出来ばえで、彼の評価が決まるのでは・・・

関連記事:

Tags: , ,

コメントする