サポートセンター 恐怖!Cドライブが肥満

今日は大事なお客さんの依頼で10時にお伺いする予定になっていたのだが、昨日の新年会で飲みすぎてしまった。

幸いにも「飲む前に飲む」のウコンの力を飲んでいて正解だ。

今日の朝は何の問題も無く起きれたから不思議に思う。

まあ、そんなことはどうでもいいのだが、今日は今年初めてのサポートセンターへの出勤である。

依頼主からは昨年末から頼まれていたのですが、なかなかお互い時間が合わなく、ひと月以上経ってしまった。

しかし、いよいよもってヤバクなってきたという情報を聞いて急所”出動”することに。

今回の依頼主は、自分が知らない分野に関しては、よく解らんから全部頼むわ! という性格です。

もし、当サポートセンター以外に依頼すれば、騙されて”高い買い物”を押し付けられたに違いない。

当サポートセンターとしては、そういう顧客に関しては”要望以上”のことをしてしまうので、商売にはならないのだ。

そんなお人好しサポートセンターが、これからドンドン振り回される展開に巻き込まれるとは、

今思えば、「想定外」 とでも言っておこうか。

それでは、作業に入ろう・・・

それでは今回の依頼内容についてご紹介するとしよう。

依頼主のデスクトップパソコンの不具合の原因調査と対策
新規購入したノートパソコンの初期環境の構築
今後の依頼主の自宅環境の展開手法の検討

とりあえず時間が無かったため「1」の作業を完全に終わらせ「2」の作業はお持ち帰り「3」の作業は宿題としてもらった。

始めにお自宅にあるデスクトップパソコンの診断からです。

聞くところによると、パワーポイントのデータを起動するのに10分以上かかるとのこと。

まずはドライブの容量と構成を見てみる。

Cドライブ:約10GB

Dドライブ:約110GB

ちょっと”Cドライブ”が少ないかな!!

そういえば、依頼主のデスクトップには沢山のデータが散りばめられていたなー。

Cドライブ残り容量

8MB

Cドライブがパンパンで、全ての作業が想像を絶する遅さになっていたのです。

デスクトップの中にデータが3GBも蓄積してありました。

基本がなっとらん 凸( ̄へ ̄*)

本体を見てみると、本格的な自作仕様で拡張性は十分である。

詳しくは見てませんが、性能もそこそこ。

CPU:Pentium4 3.0GHz

こんなCPU乗せてたら十分です!職場の人に作ってもらったみたいですが(;`O´)o 宝の持ち腐れに感じます!

このパソコンの対策としては「パーティーションの割合を変える魔法」とデスクトップには今後置いてはいけないと「教育的指導」でなんなくクリアしました。

そんなことで、腹が減ってきた。

今日の昼食はカレー。

というのも、依頼主はスープカレーが大好物で、今でも週2・3回は食べに歩くほどの”達人”だ。

今日も行くカレー屋は既に決まっていたらしく、何の迷いも無く直行です。

■札幌らっきょ

ここは札幌では有名なスープカレー屋なのですが、今まで行った事がなかった。

さすがに混んでいて30分ほど待たされたが、待った甲斐がありました。

私は辛さを「3」にしたのですが正解でした。

ちょうどいい辛さに大満足です。

「いやー。お昼もご馳走になっちゃってすみません。」

「今日はいい仕事をしたなー。」と、のん気に言っていたら帰りの車の中で依頼主から一言。

「火曜日までだよ!ノート!」

「それと家の無線も早いうちにやってね!」

これは・・・もしや・・・( ̄ー ̄;汗

毒まんじゅう を食べてしまったようだ。

関連記事:

Tags: ,

コメントする