使い勝手向上委員会 パソコン購入のタイミング(モニタ選択編)

パソコン購入のタイミングがつかめず、もう3年を経過した。

新しいパソコンを買うお金がなかったわけではない。

使用する用途が限られていたため、今の環境でも不満がなかったのが最大の理由だ。

しかし、ここにきて作業効率について冷静に考える時期がきたようだ。

そろそろ、自作は疲れてきたので、いろいろなパソコンショップで金額を比較すると、DELLが、そこそこのパソコンがセットモデルだと割安で入手できるのだと改めてわかった。

しかし、モニター選択で融通が利かないので、ポチれない。

それは、たまたま、期間限定でDELLの「2407WFP-HC HAS」という型落ちが59,800円で売っていた。型落ちといっても、現行の「DELL E248WFP」より、グレード的に上である。

それが、単品での販売のみでカスタマイズ選択には入っていないのである。

仮に本体とモニターを別々に購入しようとすると、価格の逆転現象が起こり損をすることも考えられる。

現状のカスタマイズでモニタを「DELL E248WFP」にする選択肢は私の中では妥協することを意味するのだ。

やはり、DELLはモニター付きでなければ恩恵は受けられないようだ。

下記に比較のため、それぞれの概要を抜粋して載せてみたが、素人目でも視野角の差は譲れない。

多分、パネル自体が現行の「E248WFP」はTNなのではないかと推測します。

メーカー DELL DELL
名称 2407WFP-HC HAS E248WFP
モニタサイズ 24インチワイド 24インチワイド
LCDタイプ TFT TFT/アクティブマトリックス
視野角度 178° (垂直) , 178° (水平) 160° (垂直) , 160° (水平)
最大輝度 400cd/m2 400cd/m2
表示色 約1,677万色デルTrueColor(TM) 採用(ガンマ値92%) 約1,677万色デルTrueColor(TM) 採用(ガンマ値92%)
コントラスト比 1000:1 1000:1
応答速度 16 ms ( 黒→白) / 6 ms ( 中間色 ) 5ms
最大解像度 1920×1200(WUXGA)リフレッシュレート:60Hz 1920×1200(WUXGA)リフレッシュレート:60Hz
入力端子 ・DVI-D with HDCP・ミニ D-sub 15-ピン・S- ビデオ・コンポジット・コンポーネント・9メディア対応カードリーダ ・DVI-D(HDCP対応)・ミニ D-sub 15-ピン
その他機能 USB ポート×4
発売日 平成19年6月19日 平成19年10月23日
当初価格 ¥100,800 ¥68,800
期間限定価格 ¥59,800(2008.1.18現在) ¥59,800(2008.1.18現在)

とりあえず、期間限定のこの「2407WFP-HC HAS」は、ゲットしておこう。

本体は、ゆっくり考えればいいだろう。

次回は、本体の悩みどこ・・・

関連記事:

Tags: , ,

コメントする