iPadの料金プランについての疑問と葛藤


とうとう、念願のiPadの発売に関する情報が発表された。

ニュースを見るまで、WiFiモデルの16GBと決め打ちしていましたが、疑問と葛藤で夜も眠れない日々が続きそうな予感。
理由として、3G+WiFi(データ定額プラン)の価格が想定外だったからだ。

SOFTBANKの販売価格一覧表を見る限り、データ定額プランが一見お得な気がします。
しかし、データ定額プランは、それ以外に支出が無いのかが心配なのと落とし穴が無いか調べてみることにした。

プラン iPad Wi-Fi + 3G(定額プラン) iPad Wi-Fi
容量 16GB 32GB 64GB 16GB 32GB 64GB
インターネット環境 SOFTBANK 3Gエリア+Wi-Fi通信 Wi-Fi通信
SB WiFiスポット SB WiFiスポット(i)24ヵ月間無料 SB WiFiスポット(2years)
Eメール(i) 対応 非対応
分割支払金/月 2430 2830 3220 2220 2640 3050
ウェブ基本使用料/月 315 315 315 0 0 0
月額合計 2745 3145 3535 2220 2640 3050
支払回数 24 24 24 24 24 24
支払総額 65880 75480 84840 53280 63360 73200
現金販売価格 65880 75480 84840 48960 59040 68880
実質年率 0.0% 0.0% 0.0% 8.2% 6.8% 5.9%

SOFTBANKの販売価格一覧表と表示方法を私が購入しようと思っているプランに絞ってみました。
基本的に、現金一括と考えていましたが、Wi-Fi + 3G(定額プラン)だと金額に差がありません。
変わらないのであれば、ますます現金一括で、SOFTBANKの販売戦略に少しだけ抵抗したいと思います。

それでは、コストパフォーマンスと自分の使用環境を冷静に考えて、現在持っているiPhone 16GBとの買い替えを踏まえて検討してみました。

購入理由と利用環境
購入理由として、DOCOMOとiPhoneの同時持ちの無駄をなくしたい。
しかし、もう、様々なアプリを使いこなしているのでやめることはありえない。
それと、「プレゼンで使うと目立つのでは?!」という、やましい気持ちが心のどこかに見え隠れします。
 ⇒ プレゼンで使えば目立つこと言うことなし うしし
 ⇒ 多分、居間でテレビを見ながら使うことが多いだろう
 ⇒ コマーシャルの時にちょっとゲームもするかな
 ⇒ ノートパソコン使わなくなるかも
 ⇒ 写真立てとして適当にながら見するんだろうな
 ⇒ 写真は携帯で撮ってウェブPicasaにアップしまくっておこう
 ⇒ 仕事では使わないと思うなー
 ⇒ だから仕事場には見せびらかすだけ
 ⇒ でもちょっとしたこと調べるのに持ち運ぶときにケースも欲しいな
 ⇒ 多分外付けキーボードを付けてまで使わないと思う
 ⇒ そのうち家族のオモチャになっちゃうんだろうな

そもそも64GBって実は相当多いってみんな知らないのかな。
ということで、
容量 : 16GB
 ⇒ 動画は何本も入れない場合は16GBで十分
 ⇒ 写真は2000年から年200枚程度(全10000枚)入れているが全体の2割ほど
 ⇒ 音楽も好きな曲を厳選してるので問題なし
購入 : 一括購入
 ⇒ 分割は金利がかからなくても何だか得をした錯覚に襲われるから

プラン iPad Wi-Fi + 3G(定額プラン) iPad Wi-Fi
容量 16GB 16GB
インターネット環境 SOFTBANK 3Gエリア+Wi-Fi通信 Wi-Fi通信
SB WiFiスポット SB WiFiスポット(i)24ヵ月間無料 SB WiFiスポット(2years)
Eメール(i) 対応 非対応
分割支払金/月 2430 2220
WEB基本使用料/月 315 0
月額合計 2745 2220
支払回数 24 24
支払総額 65880 53280
現金販売価格 65880 48960
実質年率 0.0% 8.2%

Wi-Fi + 3G(定額プラン)のプランは、ウェブ基本使用料が月315円が別途かかります。

本体価格 : 58320円
Wi-Fi + 3G(定額プラン) : 2910円×24ヵ月=69840円
ウェブ基本使用料 : 315円×24ヵ月=7560円
2年間の合計 : 135720円
2年間の支払総額の差 : 86760円
月差額 : 86760円÷24ヵ月=3615円

と、ここまで来たら、あとは予約日を待つのみです。

しかし、少し疑問があります。
それは、iPad Wi-FiのSB WiFiスポット(2years)というところ。
多分、2年後はソフトバンクのWiFiスポットが使えなくなるという意味なのか。

どの程度の割合のユーザーがWi-Fiモデルを購入したいと考えていたかは定かではないが、少なからず私はWi-Fiモデルしか頭になかったところへこのWi-Fi + 3G(定額プラン)は魅力的に感じる。
現に比較をしている自分がここにいる。

ソフトバンクとしても、当然Wi-Fi + 3G(定額プラン)を購入してほしいという戦略なので、Wi-Fiモデルはあまりお得でないとしたいが、あまり片寄った販売戦略にも無理がある。
やはり、携帯電話ではないのだからだ。
それに、iPhoneを持っているユーザーはWi-Fiモデルで十分なのではないかと考えていることだろう。

そんなこんなで、ソフトバンクの戦略にまんまとハマってしまって、自分の利用状況さえも冷静に分析できないほどの葛藤で夜も眠れない日があと数日続くのだろうか。

Error: Suspended

関連記事:

Tags: , , , ,

2 comments

  1. Wi-Fi16GBが多いようですね。
    http://ipodtouchlab.com/2010/05/ipad-poll-2.html

  2. コメントありがとー。
    見ましたよ。考えることはいっしょですね。

コメントする