携帯購入計画 第03弾 「au XPERIA acro IS11Sの疑問と推測」

前回に引き続き、スマホネタ。

auの「XPERIA acro IS11S」が第一候補なのだが、以下の二点がクリアしていないため調査することに。

  1. キャリアメール(@ezweb.ne.jp)は9月対応
  2. テザリング非対応

まず、auの「XPERIA acro IS11S」とDOCOMOの「Xperia acro SO-02C」は、中身は全くの同一機種ということが分かりました。

調べた結果をまとめると、

  1. auの他のスマートフォンは、キャリアメールには対応している。
  2. au全てのスマートフォンはテザリングが非対応である。
  3. DOCOMOのスマートフォンは、この機種を除いて全てがテザリングに対応している。
  4. 店員に、auのこれらの機種は仕様上テザリングは出来ないかと振ってみると、AndroidOSなので、自己責任では可能という返答をもらっている。

これらを踏まえると、単純に何らかのトラブルによりこれらの機能が、発売日に間に合わなかったと考えていいのではないかと思う。

しかし、この問題は販売戦略上、確実に不利であり、ガラケーを今まで使っていた人がキャリアメールが現状使えないというのは、購入意欲を削ぐ重要な問題なので、auはDOCOMOに大きく溝を開けられた形となったはずである。

ただ、今まで、Xperiaブランドを出したことの無いauは、SONYに配慮し、夏モデルのトップにもってきている(パンフレット、雑誌等)あたりを見ると、他の機種がテザリング対応だと販売に影響すると踏んで、このような対応をしたのではないかと思われる。

逆にDOCOMOは、全てのスマホがテザリング対応なので、Xperiaも対応させれば、auからユーザーを獲得出来るはずなのに、そうでないのは、やはり現時点で不具合があると考えていいのではないか。

であれば、このSONYのXperiaは、テザリング非対応ではなく、SONY及びau側の思惑で、全機種とも現状使えなくしているだけなのではないかと推測出来るので、今後のアップデートで対応させるのは間違いないと思われます。

しかし、これらは私の推測でしかないので、本当であれば自分に拍手を送りたい。

でも、ワンピースはいつも推測を裏切られるんだよな?。

次回は、「用途を考える」

関連記事:

Tags: , , , , , ,

コメントする