携帯購入計画 第07弾 「au INFOBAR A01を購入する前のまとめ」

infobar A01

お店ごとの携帯電話の価格設定を様々なところに行って調べてきた。

基本的に、月々の通信料は、auショップだろうと、家電量販店だろうと変わらない。
それでは、何が違うかというと、本体を購入する方法。

  1. 本体を分割で購入するか
  2. 本体を一括で購入するか

ズバリ、一括のほうが、買い方によっては総額が安くなります。

と、その前に通信料について、勝手ではありますが、以下の限定プランで算出したので覚書きとしておきます。

本体価格と月々の通信費をごっちゃに考えると、何だか安く思えてしまうので気を付けなければならないというのが教訓である。

  • NMP契約:他社から乗り換えとする
  • プラン:シンプルコースとする
  • 購入方法:一括払いとする

ナンバーポータビリティは、別途2100円かかります。
その他で、最低限必要なものは、別途、電源&USBケーブル(1000円程度)と場合によってはケース(2000円程度)の3000円程度を頭に入れておくことも忘れないようにしておきたい。

通信料金

項目 月額 合計(2年) 備考
プランSSシンプル 980円 23520円 無料通話:25分
IS NETコース 315円 7560円
ISフラット 5460円 131040円 ダブル定額でも可
ユニバーサルS 7円 168円 細かいけど
合計 6762円 162288円

経験上、この他に、指定割(3件までの指定したau携帯電話に掛け放題:315円)、安心ケータイサポート(315円)の2つは、同時に入っていいと思う。

その他

項目 備考
ナンバーポータビリティ 2100円
電源&USBケーブル 1000円
ケース 2000円
解約料 ※9975円 場合による
合計 5100円?15075円

購入例

項目 月額 合計(2年) 備考
本体価格 68250円
スマートフォン乗り換えキャンペーン -15750円
小計 52500円
一括購入値引き(ポイント) -5250円 10%値引き(ポイント)の例
その他特典(仮) -10000円 お店ごとに異なる
37250円
通信料金 6762円 162288円
月々割 -1700円 -40800円 INFOBARの場合
その他 5100円 上記その他参照
6762円 126588円 実質総支払額
合計 163838円
月額換算 6827円 24ヶ月で割戻す

auのキャンペーンでスマートフォンに乗り換えると、15,750円引きとなるのは、どこのショップでも一緒。
すなわち、68,250円?15,750=52,500円が実質の本体価格。

分割と比べた場合、その他の特典と一括購入による値引き(ポイント)分安くなります。金額にして、10000円前後と結構大きい。

もし、今後、本体価格1円などで販売した場合は、通常より実質35000円?40000円ほど安くなる計算となるので、考える暇もなく購入してもいいだろう。

ただし、これは、あくまでも、新規の人やNMPの方限定でなので、それ以外の方は参考程度と思っていただきたい。

お店によっては、ポイント(どこでもおよそ10%)で、追加するところもあれば、ポイント分本体から値引きする所もある。
他に店によってはいろいろなキャンペーンや特典があるのでチェック情報収集は欠かさず行いたい。
特に月末の土日や新機種のプレス公開後は、そのような特典が多いので、チェックが必要ではないだろうか。

どの携帯電話でも言えることだが、本体から月々割で「引かれる」や「値引き」という響きは、とても心地よく、何だか特をした感のような錯覚に陥りやすいが、グッと気持ちを抑えて冷静に計算出来るかが重要ではないだろうか。
決して、事前勉強をしないで購入すると、思わぬ落とし穴に陥ることがある。

どちらにしても、月々の支払の上限も大事だが、2年間でおよそ16万円(電話代は含まず)の支払いを、高いととるか、安いととるか、判断することを忘れてはならない。

私の発想は、2年で16万円の超小型高性能PCを買ったら、通信料が無料で付いてるし、今まで別に持っていた携帯電話もついてきたという逆発想で考えるようにしている。

次回は、「au INFOBAR A01の色はどれがいい」。

※計算等間違っていた場合はご指摘下さい

関連記事:

Tags: , , , , , , ,

コメントする