Posts Tagged: 記録


2
6月 06

タバコなんて大嫌い 最終回 失ったもの。そして得たもの。

タバコを吸わなくなって、もう半年が経とうとしている。

その間いろいろな出来事があり、時にはタバコを吸ったことは無いわけではない。

今思えばタバコを吸っていたときは、半分病気のようなものだった気がする。

毎日二箱ぐらい吸っていた時期は、タバコの吸えない場所に行くとイライラしたり、自宅にいてもタバコのストックがないと落ち着かなく、夜中でも買いに行くことがしばしばだった。

また、タバコに対する時代の流れに対して、妙に抵抗感があり禁煙の文字に腹立たしささえ感じていた。

今回は「タバコなんて大嫌い」最終回となるのだが、半年の間に「失ったもの」そして「得たもの」が自分の中で整理できたと思うので、紹介して終わりとしたい。


1
3月 06

タバコなんて大嫌い その10 勝負の駆け引き

タバコを吸わなくなり2ヶ月が過ぎた。

ふと思えば、周りでタバコを吸う人も少なくなってきたなという印象さえうける。

というより、私が親しい人は、当然タバコなどという”負け犬グッズ”は携帯していないはずだ。

しかし、以前にも増してオレに「喫煙」を進める人物がいる。

彼の名前は・・・・・そうだな!・・・・・

馬顔(うまがお) とでも言っておこうか!

今日は仕事のつながりで彼とドライブである。

今日の立場と条件をおさらいしておこう。

  1. 車は私の営業車で、彼は当然私の運転手?
  2. 年は私より彼のほうが2つ上。
  3. 仕事の経験は私のほうが数段上。

以上を踏まえて、彼との壮絶なバトルをご紹介しようと思う。


27
2月 06

タバコなんて大嫌い その9 葉巻はチャレンジの味

今日は仕事で付き合いのあった人物の送別会である。

彼とはかれこれ10年以上の付き合いになるだろうか。

急なこともあり、今日は仲間内だけの送別会。

一軒目の店から二軒目の店へ移り、盛り上がっているとき、店の向かいにコンビニがあることに気がついた。

彼は数年前にタバコを止めた大先輩である。

最後に何か「プレゼント」をしたいと、店の中に入ると、レジ脇に葉巻コーナーが設置してあった。

「これだっ!!」

と思い、1本数百円はするだろう葉巻を4・5本買い店まで戻った。

最初はためらっていた彼だったが、みんなとの会話に花が咲いたのであろう。

とうとう、火を点けたのである。

私も嬉しくなり、火を点けた。

今の会社に入ってから、いろいろなことを教わったし、最近では二人で飲みに行く機会も多くなった仲だっただけにとても寂しい。

葉巻を吸ったことの無い私は、吸い方が良くわからなかったが、タバコとは全く違う感覚だった。

彼がこれから新しい環境に飛び込む「不安」「怖さ」そして「希望」。

新しいものにチャレンジするのにふさわしい「プレゼント」となったはずだ。

今度会う時も葉巻を手渡そう。

【2005年12月19日18時15分に吸ったタバコを最後にして禁煙しています】


7
2月 06

タバコなんて大嫌い その8 ゆるーい健康志向

早いものでタバコを吸わなくなってから1ヵ月半が経とうとしている。

その間、吸いたいと思ったことは無いわけではないが、特別無理なく健康的な生活を送っていた。

しかし、ここに来て「不健康が健康」と豪語していた私の体調がヨロシクナイ。

体の”毒素”が”浄化”されることにより、体重が新記録を更新する事態となってきたのだ。

最近はなんだか体が重いし、いつも体がムクレている感じがする。

肩こりもヒドイし、最近では胃の調子も悪い。


14
1月 06

タバコなんて大嫌い その7 一段階進歩できる窮地

先日新年会が行われた。

今年に入って始めての飲み会である。

気心知れた人物との飲み会なので、みんなに気を使わすわけにはいかない。

すかさず、

「ぜんぜん気を使わないでタバコ吸ってね」と気づかった。

当然のごとく、彼らは全く気を使うそぶりなどひとつも無い。

それどころか、

「一本ぐらいいいじゃないすかー」と絡んできた。

これは自分にとって、また一段階進歩できる窮地なのだと確信した。

「おー!そうだなー。でも一本100円で買う」と言って久しぶりの喫煙を堪能することに・・・